FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーゼ×はぁと11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11

「あの時と同じ・・・・・・そんなことは絶対にさせないわ!」
やがて、人気のない路地裏へと入った。ここなら、人目にもつきにくい。
「・・・・・・ヴァンリー、行くわよ!」
他の者には見えない守護精霊、雷のアルカナであるヴァンリーが頷いた。
その魔力で冴姫の身体が浮いた。が、突如その身体を後ろから抱き締められた。
「なっ!何をするの!?」
「・・・・・・さーたん」
「は、はぁと!?どうしたのよ?最近、全然見なくて心配していたの・・・・・・」
冴姫の言葉が止んだ。強引にねじ込まれた口づけで。
「・・・・・・・・・!?」
困惑と戸惑いの顔が、やがて愕然となった。
膝ががくりと折れて、座り込んだ。身体に力が入らない。
「は、はぁと?」
「・・・・・・これもリーゼの為だから」
「リーゼ?・・・・・・ちょっ、しっかりして、どうしたのはぁと!?きゃあっ!!」
その声が僅かに聞こえる場所で、傍らにカバンを置き、少女が地面に落書きをしていた。
いや、緻密なそれは魔方陣である。鼻歌を歌いながら、カバンの上に載せてある人形に
語りかける。
「良かったね、お姉ちゃん。今度はお友達も一緒だよ」
前髪がピンと跳ねた少女の人形は、雨露でも落ちたのか、目元が濡れていた。

スポンサーサイト
[PR]

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arcanaeroparo.blog100.fc2.com/tb.php/102-c9495f49

«  | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ブログ検索

 

 

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。