FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぁと×リリカ03

01 02 03 04

お風呂場での戯れも終わり、二人ははぁとの部屋に行く。ほとんどの物がピンクで統一された部屋は、入ると少し目がチカチカした。バスタオル一枚の姿で、二人してベッドに横たわる。火照った体を慰めるようにお風呂場での続きを始める。
「ハート、もうするの?」
火照った体に触れる指はしなやかに体のラインをなぞり、はぁとは敏感に反応するリリカを愛おしそうに見つめる。
「りりちーの肌スベスベ~♪」
そー言いながら愛撫を続ける。自分ばかりが受け身でいる事はリリカのプライドが許さない。おもむろにはぁとの胸を触り始めた。
「ふぇ?」
急な事に間の抜けた声を出すはぁと。今までやられた分を取り返すかのようにリリカは思いつく限りの愛撫をする。
「やん、りりちーってば積極的…ん、だね♪」
お互いの愛撫に熱がこもる。布団を上から被り、雌と雌の汗ばんだ体が幾度もお互いを求め合った。まだ毛も生えそろわないはぁとの割れ目にリリカの指が侵入を試みる。ヌルリ…、はぁとは濡れていた。
「あは♪ハートってばこんなにしちゃって、いけない娘なんだ♪」
「やだぁ~、そんな事言ったらダメだよ~…。」
幼い割れ目から女の本体が見える。そこに向かってリリカは二本の指を出し入れする。
「ハァハァ…、ん…、り…りちー♪気持ち良いよ…。」
どんどんと汁が溢れ出る。いくら幼いと言っても彼女も女なのだ。もっと快楽を与えるためにリリカは愛撫を激しくした。
「や!ダメ、ダメ、ダメ、ダメ…!」
プシャアァァ~!はぁとの割れ目から勢い良く潮が吹かれた。それと共に絶頂を迎え体が痙攣し始める。「クスクス♪はぁとったらお漏らししちゃうんだ~♪いやらしいんだ♪」
潮を吹いたばかりの割れ目を指でなぞりながらリリカは軽い愛撫を続ける。はぁとの目はトロンとしている。お互い体の準備は整った。更なる快楽が二人を待ち受けている…。

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arcanaeroparo.blog100.fc2.com/tb.php/18-4655ec7f

«  | HOME |  »

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ブログ検索

 

 

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。