FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル男×はぁと03

01 02 03

「えっ?何で?」
はぁとは不思議そうに切なそうに聞く。
「何が?」
分かっていながら俺はイタズラっぽく聞き返す。あ、ちょっと不機嫌になった。
「分かった分かった、そう膨れんなよ。」
そう良いながらはぁとの恥部に指を滑らせる。クチャ、クチャ、う~ん良い音だ♪
「トロトロじゃん♪もう入れよっか?」
指での愛撫に反応するはぁとは必死でアソコからの刺激に耐えているようだ。
「意地悪…。」
潤んだ眼でそんな事言われた日にゃアンタ、男として我慢できるわけないっしょ?
「ア○ロ、いっきま~す!」
バカな事を言いながらはぁとのオマ○コに挿入!…やべ、本気で気持ち良い。余裕ないからこっからは普通に解説するわ。
「んくぅ~~~!」
挿入した途端はぁとはヨガリ始める。俺は快楽の導くままに腰を打ちつける。肉棒と愛液が絡まりこすれる音だけが響く。
「やだっ!そんな音…んっ、させた…ら!恥ずかしいよ~…」
まるで怯える子犬みたいな顔でこっちを見つめる。ダメだよ、俺の理性吹っ飛んじまうって。俺は更に腰を早く動かした。はぁとのマ○コからは白濁した液が溢れる。
「あっ!あっ!あっ!い、イクっ…!」
はぁとはギュッと眼をつぶる。俺も限界だ。早漏なのが恨めしいが今は二人でイケる事だけ考えよう。ドピュッ!ドピュッ!はぁとの中が俺の精液でいっぱいになる。また中出ししちまったな…。そんな俺の不安などお構いなしにはぁとは寄り添ってこうつぶやく。
「もう一回しよ♪」
~完~

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arcanaeroparo.blog100.fc2.com/tb.php/27-7edd88d3

«  | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ブログ検索

 

 

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。