FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぁと×神依01

01 02 03 04

今日は雨が降っている。愛乃はぁとは学校帰りに近くの公園を通る。いつもワンコ、もといこのはがいる公園だ。だが今日はこのはの代わりに刀を帯びた少女が傘もささずにベンチに座っていた。
「あれって、朱鷺宮先輩だよね?」
呆然と前だけを見つめる神依、はぁとは近づき声をかけた。
「先輩♪どーしたんですか、風邪ひきますよ~?」
「愛乃…はぁとか…。」
そー言う神依の目には涙が溜まっているようだった。
「ど、どーしたんですか先輩!?とにかくうちに来て下さい!」
そんな神依を放っておけず、はぁとは半ば無理やり自分の家まで引っ張って行った。ずぶ濡れの神依にシャワーを貸す。
「先輩~、タオルここに置いておきますね~。」
無言ではあるが頷いたようだ。はぁとは居間で神依を待つ。神依が風呂場から出るとはぁとは自分の部屋に連れて行き、温かい紅茶を差し出した。

スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arcanaeroparo.blog100.fc2.com/tb.php/31-0a1911f4

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ブログ検索

 

 

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。