FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冴姫×はぁと05

01 02 03 04 05

「さぁ、はぁとよ、覚悟は決めたか?」
ミルドレットが冷酷に宣言する。
そしてしずしずとはぁとの唇に迫る冴姫の唇。
「ねぇ、はぁともこうしたいんでしょう・・・?」
冴姫の目は更に艶を帯び、もはや愛する者と結ばれる瞬間しか見えていなかった。

「チャンスは一瞬・・・今だ!ごめんね、さーたん!!」
いきなりはぁとの方から冴姫の唇を奪う。
「えっ?何?!」
きょとんと目をぱちくりさせる冴姫。そしてその刹那。
「悪しき力よ、わが命と引き換えにすべてのものと共に滅びよ・・・!」
二人の唇が触れた瞬間、にパルティニアスの意識が弾ける。

冴姫の体からまばゆい光がほとばしる。はぁとの賭けは成功だった。
「うぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!、キサマ、一体何をしようとしているのだ・・・!!!
お前のやっている事はただの滅びを招くだけだというのに・・・!!!!」
「これで良いのです。すべてはアルカナの導きのままに・・・!」
「こぉこぉまぁでぇきぃてぇ・・・最後のツメを誤まったわぁぁぁぁっ!!」

光につつまれた女皇の体が砂のように崩れ去っていく。
それがこの戦いのフィナーレを告げるものだった。
「キサマラ、イツノヒニカカナラズヨミガエッテスベテノモノヲホロボシテ・・・クレルワァァッ!!」

戦いは終わった。パルティニアスを失いながらも関東崩壊と言う最悪の結果は避けられた。
しかしはぁとの心の中に愛がある限り、はぁとの戦いはまだまだ続くのであった。

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arcanaeroparo.blog100.fc2.com/tb.php/42-6a082d45

«  | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ブログ検索

 

 

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。