FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル男×冴姫01

01 02 03

俺がその娘に会ったのは偶然だったんだ。たまたまジュースを買う自販機が一緒で、たまたま小銭が足りなくて、たまたまお金を貸してくれたんだ。
それからなんとなく気が合って今では付き合ってたりする。
朝、俺達は初めて会った自販機の前で待ち合わせをする。今までつまらない登校が一変して楽しみの一つになってる。
「はい、コレ。」
冴姫が包みを俺に渡してくる。
「何コレ?」
「お弁当よ!いらないなら別に良いけど…。」
「マジ!?もらうもらう!いや~、冴姫が俺のために弁当作ってくれるなんてな~♪」
顔を真っ赤にして冴姫ががなり立てる。
「か、勘違いしないでよね!あ、アンタのために作ったんじゃないわよ!?たまたま材料が余ってたから…。」
分かってるんだ。つっけんどんな事を言うが俺のために朝起きて作ってくれたのだろう。
その証拠に目の下にはクマが出来てるし、指はバンソーコーだらけだ。全く可愛い奴め♪
グチャ…。まぁ大方の予想通り見栄えは良くないが、味の方は…食えなくもない。
「早くしなさいよ!ほんとノロマね!」
放課後、一緒に帰る時もこんな感じだ。俺の日常は冴姫の尻に敷かれている。
「今日はどーする?俺んち寄ってく?」
俺の質問に冴姫は
「…少しだけ寄ってくわ。けど変な期待しないでよね!?」
顔を赤くしながら答える。だがそれもまた良し!部屋につけばこっちのものなのだ。
「ふにゃ~~~♪」
部屋に着くなり甘えた声で俺にすり寄ってくる。
「さっきまでの冴姫とは思えないよな。」
「だ、だって外だと恥ずかしいんだもん!」
相変わらず見事過ぎるツンデレぶりだ。それがたまらないんだけどね。
「ねぇ…、早くして?」
これはキスをせがむ合図だ。そしてキスをしたら、そのあと18禁な事が待ってるんだな~♪

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arcanaeroparo.blog100.fc2.com/tb.php/54-3c1c19ed

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ブログ検索

 

 

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。