FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぁと×リーゼ03

01 02 03 04


リーゼのそこに、はぁとのソレが少しずつ入っていく。
「痛っ…。」
「リーゼちゃん、大丈夫?」
「…大丈夫。さあ、あと少しよ。はぁと、お願い。」
「…うん。」
ゆっくりと、ゆっくりとはぁとが腰を進めていく。
そして、ついにリーゼの奥まで辿り着いた。
「これで全部入ったのかな…?」
「ええ。はぁとのおちん○んが私のはじめてを奪ったのよ。」
「私がもらちゃったね。」
血が流れているリーゼのそこを見て、はぁとが泣きそうな顔になっている。
「大丈夫よ、はぁと。痛くはないから。それよりも、動いて。私を気持ちよくして。」
「…うん!」
はぁとの腰が動き始める。
それは段々と早くなり、そして…。
「リーゼちゃん、出すよ…!」
「ええ、はぁと、私の奥で出して…!」
はぁとの腰がビクンと震える。
それと同時に、リーゼの体が痙攣したように激しく震えた。

「はぁと、私の中、気持ちよかった?」
「うん。リーゼちゃんも、わたしので気持ちよくなれた?」
「ええ、もちろんよ。はぁと…。」
そういうとお互いに唇をあわせ、そして力尽きたように倒れ、眠ってしまった。

スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arcanaeroparo.blog100.fc2.com/tb.php/76-070b29fa

«  | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ブログ検索

 

 

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。