FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル男×はぁと01

01 02

俺は1人暮らしのフリータ。今就職先を探している途中だ。そしてすぐ隣で寝転がって雑誌を読んでいる女の子は愛乃はぁと、一応俺の彼女だ。
二人は一緒にいるのが当たり前みたいな感じで、こーやって別々の事をしている事は大して珍しくない。
壁にもたれかかって音楽を聞いている。ふと、はぁとの足がパタパタ動いているのが気になった。
(細い足してるよな~)
そんな事を考えながら徐々に足の付け根に目がいく。
「………。」
プリプリと動く形の良いお尻に目が釘付けになる。彼女は俺の視線に全く気づいていない。
少し身を乗り出して間近でお尻を観察する。
「…本当良い尻してるよな~。」
なんかムラムラしてきた。とりあえず触っておこう。
「わひゃ!?」
急に触られたせいかひどくビックリしたようだ。
「ちょっと~!いきなり触るなんて反則だよ~?」
「ダメ?」
「ダメじゃないけど…。」
何か言いたそうにこっちを見つめる。
「いいじゃん、触りたくなる可愛いお尻なんだからさ♪」
「…なんかエッチだな~。」
ほめ言葉のつもりだったがそうは受け取ってもらえなかったみたいだ。
「触ってるだけだからさ、な?」
「触るだけだよ?」
そー言って雑誌の続きを読み始める。許可を得た俺は丹念にはぁとのお尻を触り始めた。
両手で鷲掴みにしたり、撫で回したり、指でつついたり。
「…んっ……。」
はぁとの様子が少し変わる。更にお尻をこねくり回す。
「ふぅ……ぅんっ…。」
だんだんその気になってきちゃったのかな?スカートをめくり、パンツ越しにお尻の割れ目をなぞる。
「…んっ!やだ、ダメだよ~…。」
「触るのはOKなんだろ?」
「そーだけどさ~…。」
渋々了解する。そして俺の手はパンツの中へ。
クチュッ…
何だかんだ言って興奮してるらしい。プルプルと小刻みに震えるはぁと。それを見て小動物にイタズラしているような感覚に襲われる。
「はぁと、腰上げて~。」
軽いノリではぁとに指示する。言われるままに腰を持ち上げるはぁと。その瞬間にパンツを一気にずり降ろす。
「あっ!それはルール違反だよ!」
反論するはぁと。だが…。
ピチャッ、ピチャッ…
「このままで大丈夫か?」
指を動かすと水音が聞こえる。はぁとは顔を赤らめ拒否しなくなった。
「はぁと…、可愛い♪」
「…イジワル。」

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arcanaeroparo.blog100.fc2.com/tb.php/78-d680ad53

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ブログ検索

 

 

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。