FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぁと×冴姫02

01 02 03

「はぁと──」
 冴姫がいうより、はぁとの唇が言葉を抑えるほうが早かった。
 やわらかい口唇の感触を堪能していると、はぁとは舌を滑りこませてくる。
「ん……はぁと、待って……」
 舌どうしが絡み、唾液が口の中を丹念に塗りたくられる。
 歯と、歯茎の肉に、ほおの内側。はぁとの舌尖はそれが生命を持つかのように、ねちねち
と冴姫の口内を蹂躙していった。
 二人の唇が離されていく。つう、と糸引きつつ、別れを惜しむかのように。
 ほんの数分のできごとが、冴姫には数時間の情事に思えた。
「ねえ、冴姫ちゃん。いけないことかもしれない。けど、我慢できないの。わたしの想いに、
応えてくれる?」
 はぁとはスカートをたくし上げた。そこには、精霊の力か、あるはずのない男性器が勃って
いた。はじめて見るそれに、冴姫は目を丸くする。
 いやなわけがない。むしろ大喜びしても、冴姫としては当然のことである。だが理性のたが
を外せずにいたのだ。
 もの欲しそうに、男根は小刻みに振動している。はぁとはといえば、もうすっかり冴姫に後
を任せて、目尻に涙さえ浮かべていた。彼女も相当、耐えかねていたのかもしれない。
 冴姫はため息一つ、
「まったく、あなたっていつもそうね。一人で突っ走って、私のこともお構いなしで」
 いって、はぁとに身を寄せていく。本人が気づかぬよう、少しづつ。
「でも──そんなあなたが、私も好き」
 告白すると、すわ、やにわに、はぁとは表情を変える。そして応答を許さず、冴姫はそそり
つものに手をつけた。
「あうっ」
 撫でるだけで、猛獣に睨まれた小動物のごとく、それはぴくついた。
 男の快感と女の快感は度合こそ倍以上も違うが、経験できざる異性の快楽に、敏感ならない
はずはない。
「冴姫ちゃん……口で、おねがい……」
 いわれるがまま、男根を舌でなめる。つんと鼻をつくにおいが、なぜか愛おしい。
 一息に、ほおばった。
「ちょ、ちょと冴姫ちゃん……もっと、ゆっくり」
 はぁとの懇願も聞きいれず、容赦なく攻め立てる。裏側で舌を丹念にはわせつつ、唇で竿を、
亀頭を刺激していく。
 もはや理性の一かけらも残っていない。あるのはただ、愛する相手との行為を味わう欲望だけ。
「どお、はぁと。気持ちいいの?」
「うん、とっても……んっ……いいよ」
 今度は亀頭だけを舌で撫でていく。むろん、唾液でしとどになった竿も、手でさする。
「はぁうぅ……もっと、強く……気持ちよく、して、ほしいよぉ」
「そう、正直でかわいいわよ。いつ出してもいいから、存分に感じなさい」
 もはや主導権は冴姫にあった。それが突然の告白への、彼女なりの仕返しであろうか。
「んぅ……んぐ、ん……そろそろ、かしらね」
 先端から、透けた粘着質の液が溢れてくる。それはいうまでもなく、射精の前兆である。
 ここへきて、冴姫の攻めはその激しさをきわめた。口全体で男根を包み、吸引し、前後させる。
「いいよぉ冴姫ちゃん。もう、我慢できないよ……っ!」
 後はもう、相手の絶頂を待つだけだ。
 淫猥な音と、断続的な喘ぎ声が室内を支配し、妖艶な世界を作り出していた。
「冴姫ちゃん、もうだめぇ……ああっ!」
 男根がひときわ大きく脈動する。白濁した欲望が、冴姫の口内にほとばしった。
 のどの奥を叩きつけるように、膨大な量の精液が放たれていく。それは彼女のおちょぼ口には
おさまらず、唇の端から漏れ出てくる。
 男根を、付着した液も余さず引き抜き、大仰にのどを鳴らして飲みこんだ。口の端に残ったのも、
指ですくっては、もったいなさげに舐めとった。
「ふふ、すごい量ね」
 小悪魔のように笑うと、射精の余韻から戻ったはぁとがほおを膨らませた。
「ひどいよ冴姫ちゃん。ゆっくりやってほしかったのにぃ」
「そう? ものすごぉく、よさそうな顔してたけど?」
「それはその、冴姫ちゃんが、上手すぎるんだよ」
「ふふ、そうかしらね。ふふっ」
 なにがおかしいかわからなかったが、ともかく冴姫は笑いをこらえずにいられなかった。

スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arcanaeroparo.blog100.fc2.com/tb.php/81-42145e1d

«  | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ブログ検索

 

 

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。