FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリカ×美鳳07

01 02 03 04 05 06 07 08 09

メイファンはリリカの男性器の大きさにそぐわぬ小さな女性器へ挿入し始めた。
「ああっ、メイファンちゃんのがぁっ、はいってきてっ、♪はひっ、薬のおかげでっ、全部はいらないうちに、ちんぽがどぴゅって、どぴゅ~ってしちゃいそぉなのぉ♪」
「ひゃひぃっ、リリカさまぁっ、わたしもっ、全部はいらぬうちにどぴゅってしまいそうですぅ♪」「もうだめぇっ♪きゃひぃっ、もうどぴゅるぅっ♪どぴゅっちゃうよぉぉ♪」
ぶびゅっっ!
激しくリリカの体が震え、大量射精を繰り返す。
「ああっ、リリカさまのなかっ、すごくびくびくしてるぅっ、これじゃぁっ、わたしもすぐにどぴゅってしまいますぅっ♪」
ぶびゅっっ!
メイファンも体を震わせ、肥大化した男性器からはいつもより多くの精液が出ている。
「はぁぁぁぁ、たくさん出したぁ・・・♪」
薬のおかげか、かなり早い絶頂を迎えた2人。だがリリカはすぐに、
「さてと、次はわたしの番ね・・・♪」「えっ、まだどぴゅったばかりで心の準備がっ、」
「問答無用っ♪」
リリカのモノはメイファンの女性器へとむかう。
「それっ♪一気に行くよっ♪」
ずぶっ!
「ひぃっ!」
どぴゅっ!
メイファンが軽い絶頂を迎える。
軽いとはいえども、その射精量は一般の男性の射精量よりは多い。
「あらあらぁ?メイファンちゃんたらぁ、早速どぴゅっちゃったのぉ?堪え性の無い子ね♪」
「はひぃっ、失礼しましたぁ・・・・♪じ、女性器は経験がほぼありませんでしたので・・・・」
「そーなの?なら今日いーっぱい経験しちゃおうよっ♪ねっ?いいよね?」
「もちろんですぅ・・・♪」
「よーし♪張り切っていこー♪」

スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arcanaeroparo.blog100.fc2.com/tb.php/89-da58be5c

«  | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ブログ検索

 

 

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。