FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーゼ×はぁと07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11

「あ・・・・・・・・あ・・・・・・・・・」
はぁとが放心気味に呟く。
身体の奥から発した熱に、身体が、腰が小刻みに震えている。
瞳が弱々しくまどろみ、やや光を失っている。
「な・・・・・・何をしたんだよぉ・・・・・・」
「何って?別に大したことじゃないよ」
頭がふらふらとした。様々な感情・感覚が交錯して、意識が混乱している。
リーゼは、そんなはぁとの周囲を回っている。
「ただ、ギーァがね」
手が、後ろ手に縛られたはぁとのリボンへと伸びた。
するり、とリボンを解いた。あまりにも無防備に。
「お姉ちゃんの身体を」
「やぁああああっ!!」
はぁと、身を起こした。
拳を固めて、身を繋いだままの黒いはぁとの顔を殴りつけた。
が、途端、はぁとの顔が青ざめた。渾身の力を込めたはずなのに。
「あ~あ」
はぁとの拳は、黒いはぁとの顔に僅かに小突いた程度でしかない。
「・・・・・・力が入らない?きゃっ!?」
ギーァが、黒いはぁとがはぁとの背中へ腕を回し、乱暴に抱き寄せた。
「あ、うあぁあああっ!」
弾みで男根が深々と差し込まれる。ごりゅごりゅと鈍い音が鳴った。
「ギーァは優しくて滅多に怒らないのに殴ったりするから。ばか」
「やっ!やあっ!あっ!?」
はぁとの視界が歪んだ。意識が朦朧とし、混濁とする。
身体に自由が利かず、力が入らない。ただ成されるがままになっている。

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arcanaeroparo.blog100.fc2.com/tb.php/98-65a9da05

«  | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ブログ検索

 

 

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。